佐渡芸能伝承機構

佐渡の芸能の未来のためのお手伝いをするNPOのブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「鬼太鼓の伝播を探るⅤ」実演編 八幡豆まき

たいへんお待たせいたしました。
2月20日に開催いたしました「鬼太鼓の伝播を探る 第5回」
ご報告をさせていただきます。
たぶん 皆さん気になっていらっしゃる実演から。
今回は 八幡青年会による豆まきから。

翁は お爺さんらしく動くことを求められるそうです。

八幡2 伝播

で、少しだけですが鬼も動いたりします。

八幡 伝播

獅子も登場。
祭りのときは 別々ですが今回は特別にからんだりもしていただきました。

八幡4 伝播


出番待ちの方々も興味深深。

八幡3 伝播

八幡の祭りは 9月15日。
朝5:30くらいにスタートして
21:00くらいまで 八幡の家々を門付けしてまわります。
八幡村青年会、八幡村翼賛壮年團の幕を持って参加いただいた皆様。
祭りもなにやら威勢のいいことがあるといううわさも・・・。

実は 私は八幡の豆まき拝見するのが初めてだったのですが
こんな豆まきがあるとはと・・。
佐渡の芸能の展開ってすごい!
八幡青年会の皆様ありがとうございました。



ありがとうございました

一昨日 無事「鬼太鼓の伝播を探る」5回シリーズを
終えることができました。

伝播 お客様

参加いただいた芸能団体・地域の皆様には
ぜひ他の地域の方にも見てもらいたいとの思いから
「こんなのもやって欲しい」
などと 無理も聞いてもらいました。
    今回だと羽茂の「ちあさ」とか・・・
また、大雪の時もありました。足を運んでいただいた皆様。
本当にありがとうございました。
この企画で私たちがいただいたものを
すこしでも佐渡に返していけたらと思っております。

この日は
寒さの中も、夏の暑さの中も
会場準備や、駐車場整理などフルに動いてくれたたたこう館スタッフや
鼓童文化財団研修生たちとささやかな打ち上げをしました。
参加していただいた芸能団体の方たちも
終わったあとそれぞれいいお酒を飲んでられるような
そんな企画を目指していたのですが
どうだったでしょうか?

今 映像の整理をしています。
第5回の報告はしばしお待ちいただくようお願いいたします。

潟上型鬼太鼓

「鬼太鼓の伝播を探る 第5回」参加団体の紹介も今回が最後
潟上型鬼太鼓 春日鬼組です。

春日

春日鬼組は年齢による引退がありません。
下は小学生から、幅広い年齢の方々がいて芸を競っています。

この第5回で最後の「鬼太鼓の伝播を探る」。
5つの型は
当NPO法人の理事長が アメリカの北米太鼓会議で講演した際に
鬼太鼓を見たことのない外国人にもわかりやすく紹介する為に
便宜的に分類したものです。

なぜ このような形が現在残っているのか
どのように伝播されていったのか
そもそも鬼太鼓とは何なのか
各地域の鬼太鼓を見れば見るほど疑問が増えてきます。
佐渡の鬼太鼓の伝承に関してほとんど文章が残っていません。
今ある芸をご覧になってみんなで考えていけるなら
ありがたいことだと思っています。

それでは 20日太鼓体験交流館でお待ちしております。



豆まき型鬼太鼓

今回も「鬼太鼓の伝播を探る第5回」参加団体の紹介で。
豆まき型からは 八幡青年会に参加いただきます。

八幡

八幡青年会は八幡地区の青年が集まり
地域の為に元気よく活動をされているそうです。
豆まきも 「家内安全・交通安全」を掲げているとのこと。

昨日紹介した羽茂中央青年会もですが
地域のつながりを考えて活動されている団体が数多くあります。
芸を楽しんでいただくと共に
座談会ではそのあたりもうかがえるといいなと思っています。

一足型鬼太鼓

引き続き 「鬼太鼓の伝播を探る 第5回」参加芸能の紹介です。

「羽茂中央青年会」による 菅原神社若衆鬼太鼓

羽茂2

5つの型の分類によると「一足型」になります。

「鬼太鼓の伝播を探る」では毎回最後に座談会を開き
芸のこと、継承のこと、地域のことなどを話してもらっています。
実際に芸を継承されている方々の実体験に基づいたお話なので
いつも楽しませてもらっています。
その座談会の準備でアンケートをお願いしているのですが
羽茂の鬼太鼓は威勢のよさを大切にしているそうです。
羽茂若衆たちの心意気と威勢のよさを楽しんで下さい。
前のページ 次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。