佐渡芸能伝承機構

佐渡の芸能の未来のためのお手伝いをするNPOのブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

信州音楽授業研究会 ワークショップその1

今回から ワークショップ編ということで。

信州大学教育学部の学生も参加していただき
彼女たちが 稽古していた「豊年太鼓」を
披露していただきました。
元気があって 楽しそうで 
いい太鼓でした。

その後
まずは
どんな芸能かということで
橘の豆まき

長野豆まき

栗野江の鬼太鼓

長野鬼

を、ご覧いただきました。

写真でもわかるように
かなり間近です。
衣装や面をつけていない分
動きや 呼吸が わかって 面白かったのではないかと思います。


信州音楽授業研究会 講演編

19日朝新潟をたって
お昼過ぎに 長野市へ。

信州大学教育学部校舎で
信州大学の教授
長野県内の高校、小学校、養護学校の先生方が
お集まり下さいました。

まずは 佐渡芸能伝承機構理事長より
佐渡の祭りのご説明を。

長野講演

佐渡の鬼太鼓は、ステージで見た方がいらしただけで
ほとんどの方が はじめて触れる芸能です。
まずは
祭りにおける佐渡の芸能のほとんどが
「門付け芸」であることの話から。
集落の家々をまわることによって
育まれるもののことをお話しました。

そして 話だけでは
なかなかイメージがわかないと思うので
実際に
橘の豆まきと
栗野江の鬼太鼓の
太鼓を経験してもらいました。

   次回に続きます。

長野でワークショップをしてきました

12月19日に
長野市の信州大学教育学部にうかがって
佐渡の 鬼太鼓の話と
ワークショップをさせていただきました。
 
今回の企画は
信州音楽授業研究会の皆様のお力で
実現の運びとなりました。
たいへん感謝しております。

わたしたちのNPOでは
大学生と集落との、祭りや伝承芸能を通しての交流をすすめる
「伝承芸能の機能を活かした集落の賑わい創生」モデル事業
  (国土交通省『新たな公』による集落創生モデル事業)
を 行っております。
活動を行っていく内に
大学生だけではなく もっと範囲を広げることは可能なのかとも
考えるようになりました。
そう言ったこともあって
現役の先生方に お話をさせていただいたのですが
当NPOの理事長をはじめ
同行いただいた佐渡市の職員の方も
芸能の継承者。
言葉で足りないところは 芸能で!
ということで、ワークショップもさせていただきました。

みなさん意欲のある方たちで
わたしたちも
とても楽しい時間でした。

次回から
ご紹介していきたいと思っております。
お楽しみに。

交流事業に関するお知らせ

NPO法人佐渡芸能伝承機構では
国土交通省の「新たな公によるコミュニティ創生モデル事業」の選定を受け
「伝承芸能の機能を活かした集落の賑わい創生」モデル事業を行っております。
どういう活動かというと
祭りを中心として、集落と大学生の交流を図る というもので
具体的には 集落の若い衆として
祭りのお手伝いをしてもらうというものです。
今年度は 
豊岡集落と新潟大学教育学部森下ゼミ
羽吉集落とパシフィック大学
高千地区と相模女子大学英米文学科鈴木ゼミ
の交流が実現しています。

集落に入った学生たちは
人と関わる力、地域を見つめる眼を育む機会を
集落の方たちからいただきました。
そういった力を未だに持ち続けている佐渡の集落はすごいです。
そして集落の方に
「楽しかったな」と言っていただけるのがわたしたちのなによりのはげみとなっています。
お互いのためになる交流のお手伝いができればと思っています。

佐渡島内の方は
9月の「市報さど」でもお知らせしたように
学生を受入れていただける集落を募集しております。

また、10月19日には
高瀬と言う集落で祭りがあります。
高瀬は 海沿いのいそねぎ漁がつたわる集落で 
祭り当日は 豆まきという芸能が 集落を 門付けしてまわります。
高瀬は 学生の受入に協力いただける集落です。
大学の先生方、学生の方
もし、興味がありましたら
今年の祭りをご覧になってみませんか。


本事業に関するお問合せ、
佐渡芸能伝承機構に対するお問合せなどありましたら
右のメールフォームよりお願いいたします。

まつりにこんかさ、やうちでこいさ~たかち芸能祭

夏の彩典たかち芸能祭の 打合せ会議におじゃましました。
今年の「たかち芸能祭」に
「伝承芸能の機能を活かした集落の賑わい創生」モデル事業 の一環として
(国土交通省の「新たな公によるコミュニティ創生支援モデル事業」)
大学生を受入れていただくことが決まり
ご挨拶と日程の確認をさせていただきました。
交流の様子は、随時お知らせしていきたいと思っております。
このブログのたかち芸能祭のことで書いたように
「たかち芸能祭」は 学生にとって 地域を考えるいい場を与えてくれると思っています。
まずは、楽しむことですが。

ポスター

ポスターを掲示用にもらってきました。
今年は南片辺の御太鼓です。
どうも、それぞれモデルがいるらしいです。

左側には
「まつりにこんかさ やうちでこいさ
うたにおどりに しし おに たいこ
どっとがどっと どっとがどっと」
と あります。
まつりにこんかさ やうちでこいさ は
祭りにきませんか?家中できてね?
と いうような意味の佐渡のことばです。
「たかち芸能祭」は
8月13日午後6時30分から
高千小学校グラウンドで行われます。
高千地区の芸能が集まりますので
やうちで どうぞ。


前のページ 次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。