佐渡芸能伝承機構

佐渡の芸能の未来のためのお手伝いをするNPOのブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

黒根祭り その2

黒根祭り その2です。

3年目となる上越教育大学学生・院生の参加。
今年は、4名が11日より佐渡入りし、稽古・準備・本番・片づけ・直会と
14日まで黒根若手として動きました。

祭りには、3名の卒業生も。初年度よりかかさず3年目の参加となりました。

H25黒根③

十数戸の集落を、鬼太鼓と大獅子が1日かけてまわる黒根の祭り。
振る舞いもたくさんいただきました。
ありがとうございました。

黒根祭り いい祭りでした

10月13日
快晴の下、黒根のお祭りが執り行われました。
黒根の皆様、
たいへんお世話になりました。ありがとうございました。


昨年までは、小鬼をつとめていた兄弟が
今年は大鬼として、面をつけ鬼を打ちます。

H25黒根①

小鬼は、姉妹。
地元デビューです。

H25黒根②

そして、3年目となる上越教育大学の学生
もう6年目で、この日ばかりはすっかり地元民と化している新潟大学OBも
一日門付けに歩きました。

その報告は、また次回に。

黒根の祭り

10月7日は黒根 小田原神社の祭りでした。
去年に引き続き 上越教育大学の学生が参加。
今年は 玉村恭先生もいらっしゃって笛・太鼓などで参加いただきました。

学生は助打ちの衣装を。

黒根h24支度

稽古、祭り、直会の様子は佐渡祭譚をご覧ください。

笛、太鼓、木遣、獅子の頭を打つ音
祭りの音が集落を渡った一日でした。

黒根祭り/お帰りなさい編

黒根祭りには4年前から
笛で参加している二人がいます。
当時は、新潟大学教育学部の学生。
今では、立派な社会人。
休みを利用して今年も黒根に帰ってきました。

黒根23笛

すでにいることが当たり前となってしまっている彼女たち。
こんな坂も慣れました。

黒根23道中

皆と同じに
家々をまわって
笛を吹いて
ご馳走食べて
「そんな風になったのが嬉しい」と言ってくれました。
こちらこそ、そう思ってくれるのが嬉しいです。

ほんといい祭りでした。

黒根祭り/本番編

今回 上越教育大学の学生が稽古したのは
鬼打ちと太鼓。
前浜では 鬼太鼓で踊ることを「鬼を打つ」といいます。
で、黒根は衣装と面をつけた大鬼、それから子鬼一組ふたり。
この二組が正式な形となります。
その他に「助打ち」で
地域の方たちがお花(祝儀)があがると鬼を打ちます。
学生たちは、この「助打ち」と「太鼓」での参加でした。

助打ち

黒根鬼2

黒根鬼1

太鼓。

黒根太鼓1

黒根太鼓2

3泊4日
稽古、仕度、宵宮、式典、門付け、片付け、直来。
密度の濃い4日間だったのか
もっと長い間黒根にいたような気がしました。
みなさん、お世話になりました。
ありがとうございました。

    そして、
    相模女子大高千に続き
    今回も佐渡初めてにもかかわらず、
    黒根・多田と小木港以外行かなかった人が・・・・。
    でも、楽しんでくれたはず・・・。
    たぶん。
前のページ 次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。