佐渡芸能伝承機構

佐渡の芸能の未来のためのお手伝いをするNPOのブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たかち芸能祭その4

平成21年から始まった高千と相模女子大学の交流。
今年で5年目となりました。
実行委員会の皆さんをはじめ地元の方々に
目配りいただきたいへん感謝しております。
お互い楽しみながら今後も交流を続けていけたらと思っております。
ありがとうございました。

たかち芸能祭H25⑪



「たかち芸能祭」その3

たかち芸能祭その3です。

北立島。
学生の稽古中
太鼓をたたき続けてくれました。


たかち芸能祭H25⑦

石花
鬼2名は今年初参加。
去年芸能祭で鬼太鼓を習い、
今年の祭りに来た2名の学生は提灯で盛り上げます。

たかち芸能祭H25⑧

後尾
3年前に続き2回目の受入。
当時小学生だった師匠が中学生になってました。
でも、やっぱり師匠と呼ばれてました。

たかち芸能祭H25⑨

大倉
去年と同じ学生2名を受入。
教える方も教わる方も、レベルアップしたようです。

たかち芸能祭H25⑩

北川内
豆まきに衣装を着た二人と
表の太鼓、
裏太鼓も学生です。
ジジ、ババそろっての豆まき、初めて見ました。

takati.jpg


「たかち芸能祭」その2

「たかち芸能祭」続きです。
南片辺集落には、7名受入れていただきました。

畳を叩き稽古をし、

たかち芸能祭h25②

バックステージでも、所作を確認し

たかち芸能祭H25③

本番では、見事な披露となりました。

たかち芸能祭H25④

学生の皆さんお疲れ様でした。
南片辺の皆様、ありがとうございました。

「たかち芸能祭」その1

今年も8月13日
「たかち芸能祭」が開催されました。

高千中の中学生による文弥人形に始まり、
高千・外海府の各集落の芸能
岩谷口出身のYAMATO、
民謡、ご存じカカロモダンサーズなど
盛りだくさんの4時間でした。

で、今年も相模女子大学の学生が参加。
5年目となる今年は、全学から参加者を募集。
(ありがたいことに1日で定員オーバーとなったそうです。
 これも、「たかち芸能祭」のパワーはもちろんのこと
 毎年高千に通っていただいた鈴木涼太郎准教授と
 相模女子大学のご理解のおかげと感謝しております。)
24名が
6つの集落に分かれ芸能を稽古し、芸能祭で披露しました。


北川内の稽古風景。
北川内は、学生4名受入。
豆まきの、表太鼓・裏太鼓・翁(ジジ・ババ)の稽古をつけてもらいました。

たかち芸能祭H25その1

後尾祭り 卒業生も

高千の後尾といえば
鬼が天狗の面をかぶって舞うのですが
(天狗の面をつけた時点で鬼ではなくて天狗なのかもしれませんが
 感覚としては、鬼なんだよな・・・)
今年は、久々に獅子も登場。

後尾25獅子

鬼とからむのですが、5人*2匹で10人の人手が・・・。
で、獅子の中には相模女子大学の先生と
3年前の「たかち芸能祭」で後尾の鬼を習った相模女子大学の卒業生とその友人もはいって
賑やかに復活。
テレビ取材もきていたので、ご覧になった方もいるかもしれません。

そして、そのあと卒業生も衣装を着せていただけることに。

後尾25

なにせ3年ぶりの鬼太鼓。
当時は小学生で、今年は青鬼をまかせられたその時の師匠が
遠くで舞ってくれました。

後尾25 師匠

高千地区は全部の集落が4月15日が祭り。
あわただしい訪問でしたが
皆さんお世話になりました。
ありがとうございました。
前のページ 次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。