佐渡芸能伝承機構

佐渡の芸能の未来のためのお手伝いをするNPOのブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

安寿天神祭り

8月23日は畑野の安寿天神祭りでした。
鬼太鼓競演ということで、地元畑野を始め
周辺の鬼太鼓が何組かやってきます。
メイン会場は畑野支所前なのですが
門付けにも出向きます。

アースセレブレーション佐渡の芸能でお世話になった栗野江鬼太鼓も
門付けをしていたのでみていたところ
玄関から入った鬼が隣の部屋の高さ1メートルちょっと窓から飛び降りて外へ。
さすが、鬼は身が軽い。と思っていたら
続けて獅子が2匹、
同じ窓から飛び降りてきました。
よもや、獅子が・・・・。
写真でお見せできないのが残念ですが
写真とってる場合じゃないよね。というのが正直なところでしょうか。
やっぱりこういうのはファインダーごしじゃつまらない。
映像記録のNPOの人間としてこう言うことをいうのも何ですが
カメラ持ってなくて良かった!

さて、潟上流鬼太鼓では
魔を払う意味があるのか
家の中に鬼が入る所が多いです。
集落によって、三和土の所や座敷まで上がるところなどいろいろですが。
先日稽古におじゃました中興青年会(攻玉会)の方も
「上がるのが当たり前だと思っている」と
おっしゃっていましたが
そういうお約束の部分は、大切にしなければと思っています。






  






コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sadomaturi.blog81.fc2.com/tb.php/97-0547d488
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。