佐渡芸能伝承機構

佐渡の芸能の未来のためのお手伝いをするNPOのブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アイランドフェスタ佐渡 三宅太鼓編

実は 三宅太鼓を 少し誤解していた部分がありまして
今回 実際に 演じられているところを見て
「ごめんなさい。わたしが物知らずでした。」
と、正直に頭を下げてしまいました。

体力と筋力で見せる太鼓かと思っていたのですが
全然ちがいました。
力強いけど しなやかで
止まってるけど 動いてて
面白かったです。
ほんとにごめんなさいです。

P1010053.jpg

2日間 このアイランドフェスタ佐渡で 
公式記録を撮っていました。
三宅太鼓も記録したのですが
上の写真のように ひとつの太鼓を打つ時は
ステージ全体ではなく 演者がはいるくらいでフレームを決めるのですが
この写真と反対の右腕を上げると
わたしの目測より伸びて フレームからでそうになってしまうのです。
しかも初日だけでなく 2日目も。
で、なんでかとずっと考えていたのですが
手足が長い?とか
手品や 体術のように 
違う部分に目をとられて 気がつくと右手が伸びている?とか
単にわたしがずさんだから?という話もありますが。
やはり しなやかなんでしょうか。
映像をとっていて おもしろいと思うこともあります。
ほんとに たまにですけどね。



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sadomaturi.blog81.fc2.com/tb.php/70-6479f778
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。