佐渡芸能伝承機構

佐渡の芸能の未来のためのお手伝いをするNPOのブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アイランドフェスタ佐渡 佐渡の芸能編その1

6月27日、28日 二日間にわたって行われた
アイランドフェスタ佐渡も無事終わりました。
いろいろな島の芸能、特産品を楽しませていただきました。
たくさんお伝えしたいことはあるのですが
(やっぱり 新婚旅行は父島だよね  とか)
まずは 佐渡の演目から。

今回 佐渡芸能伝承機構では
佐渡の芸能披露のお手伝いをさせていただきました。
8団体の披露となりました。
初日からご紹介すればよいのですが
写真の都合で 2日目に登場した4地区から先にさせていただきます。

戸地 白刃
祭りは10月19日

P1010058.jpg

杉野浦 小獅子舞
祭りは4月1日

P1010060.jpg


丸山 鬼太鼓
祭りは4月15日

P1010061.jpg

民謡 小木・羽茂
小木まつりは 今年は8月29、30日

P1010062.jpg



佐渡祭譚でも ふれたように
今回は ステージの下に 演技をする場所をとりました。
なるべく 地元の雰囲気を伝えたいからです。
神社の奉納や 広場で芸能をするところを見に行くと
地元の方はなんとも絶妙な間合いで 丸くなっています。
その円の一番内側が特等席。(それ以上近づくとあぶなかったりします)
そのあたりは、おばあちゃんか子どもが多いです。
で、そのまわりをいろいろな人がとりかこんで見ています。
そんな風に楽しんでもらえたらと思っていました。
出演される方も早くからいらっしゃって
どうすれば よいか 考えてくれました。

今回ようなやり方について
いろいろなご意見もあるでしょうが
佐渡芸能伝承機構としては
なるべく その芸能の匂いを大切にし
できれば 祭りに訪れてもらえるような方向で
お手伝いしていきたいと思っています。

ちょっとかたい話になってしまいましたが
最後は 大きな輪ができた
小木おけさ の写真で今回は終わりたいと思います。

湊鬼太鼓、鬼舞つぶろさし、南片辺、北田野浦のご紹介は
次回 お楽しみを。

P1010063.jpg

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。