佐渡芸能伝承機構

佐渡の芸能の未来のためのお手伝いをするNPOのブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

能合宿

佐渡には37か所の能舞台があり、
現在でも使用されている能舞台も多くあります。
能舞台のほとんどは神社に併設され能が奉納されてきました。
しかし、娯楽の多様化や能を習う人の減少など様々な理由で
演能の機会も減ってきています。
能舞台は建築物としての価値はもちろん
そこで人が集まり催しをしたという記憶も大きな価値を持つのではないでしょうか。

能舞台の活用を図るために
地域の方が集まって「羽茂地区能舞台活用協議会」が設立され
学生の能合宿の受入を行っています。

大崎・白山神社には獨協大学の「獨協能楽会」

合宿獨協

地域の方にも稽古の成果を披露していただきました。

飯岡活性化センターの能舞台には「相模女子大学」

合宿相模

同じ宝生流のご縁で
地元の能をなさっている方との交流もありました。

合宿の様子を拝見して思ったのですが
やはり、能舞台は人がはいると格段に生き生きしてきます。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sadomaturi.blog81.fc2.com/tb.php/401-168e6216
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。