佐渡芸能伝承機構

佐渡の芸能の未来のためのお手伝いをするNPOのブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

感覚と映像

佐渡の交通手段は
多くの方が 自家用車なのでしょうが
普段走っていると
観光スポットでもビューポイントでもないけど
美しい景色をみつけることがあります。
わたしの好きなことの一つは
横山から新穂にぬける横宿線を新穂方面から走ることなのですが
昨日 夕方5時頃通ると いつにまして美しい。
もともと、田んぼと家と山のバランスがいいし、
庭をきれいに手入れしているお宅が多く
道沿いの庭木の花が楽しめるのですが
陽のやわらかさと景色が合っていたのでしょう。
「世界は美しい」
と、言う気分になってしまいました。

で、今朝そこを通る用事があったので
写真を撮ってきたのですが

DSCF1605.jpg

DSCF1603.jpg

もちろん腕のせいもあるのでしょうが 写真にするとちょっと違う。
昨日カメラを持っていたら いい写真が撮れたのでしょうか。
気持ちも映像に入れられるプロの人はやはりすごいです。

佐渡芸能伝承機構でも
映像を撮るのですが
あくまで主眼は「記録」においています。
なので かなり引いたショットになります。
では、「感覚」や「気持ち」の部分はどうお伝えするのか。
これは 現地で見て下さい というしかないでしょう。
その時の 気候も 匂いも 音も すべて 込みのものなので。

コメント

充分伝わってきます

写真は松ちゃんより、上手です。
何を撮りたいのかが伝わってきます。
田圃に水が入りましたね。
そろそろ田植えですよね。

  • 2009/05/04(月) 20:26:41 |
  • URL |
  • 重 #nwLcC5C6
  • [ 編集 ]

私も自分のブログに書きましたが、祭り当日というのは、自分たちの門付けする集落の景色がやたらと美しく見えるのですよ。それはもう泣ける景色なんです。
で、祭りの二日後にその景色を撮影しようと門付けコースを自転車でまわってみたのですが、ぜんぜん違うのですよ。美しいことは美しいのですが、泣ける感じがないんです(笑)。
で結局それって、当日一緒に居た人の力なんだな、ってことがよおく分かりました。
だからこそ祭りは大切にしなければならないんですね。
にしても、ふだんでも佐渡の風景は美しいです。それは確かです。
そしてそれは自然の美もさることながら、里の場合は特に、人の意識の力で美しいのだというところに、もっと観光客も気づいてほしいと思います。

  • 2009/05/04(月) 20:28:37 |
  • URL |
  • 合氣堂 #EBUSheBA
  • [ 編集 ]

素晴らしい。

凄くいいこと、書いてありますね。祭の日に見る地域の風景って、やっぱり一年の中でも、1番輝いて見えますよね。その、輝いてる地域の風景は、他の日に撮ろうなんて、どんなプロのカメラマンにも無理だと思います。

  • 2009/05/05(火) 00:22:36 |
  • URL |
  • わっしょい。 #WE/xn6Vw
  • [ 編集 ]

皆さん、素敵なコメントをありがとうございます。
確かに祭りにおいて大体の場合、景色が心に止まるのは滞在時間に比例します。

  • 2009/05/09(土) 17:16:50 |
  • URL |
  • 管理者yu #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sadomaturi.blog81.fc2.com/tb.php/36-c6d83469
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。