佐渡芸能伝承機構

佐渡の芸能の未来のためのお手伝いをするNPOのブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地域が育む芸能

国道350号線を小木に向かって走っていくと
大崎に入っていく道があります。
そこをおりて、左カーブをぬけると
斜面に咲く菜の花が目に飛び込んでくるところがあります。
あざやかな黄色。
気候の違いでしょうか
佐渡の南部の花は、色が際立っているように思えます。

芸能も地域の色があります。
今回 一日豊岡についていて
芸能は地域で育つものだと感じました。
例え どんなに見栄えのする太鼓でも
例え 達人と呼ばれる人が打っても
それは、この地には合わないでしょう。
以前 太鼓の方言  ということを書いたのですが
もう少し広い範囲での地域差があるのかと思います。

今の子どもは忙しいです。
先生方も忙しいです。
さらに学校統廃合が加速すると
地域との結びつきはどうなってしまうのでしょうか。

佐渡の中でも、地域によって
過疎化、高齢化の進み方が違います。
海岸線に沿った地域は特に人が減っています。
オセロに例えた方がいらっしゃいました。
「四隅が、がんばらなければ」
と、過疎化・高齢化・病院・学校
いろいろな問題を抱える中
地域にとどまっている方です。
そんな方たちのお話を
聞いていかなければならないのかも知れません。


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sadomaturi.blog81.fc2.com/tb.php/31-c3e340d8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。