佐渡芸能伝承機構

佐渡の芸能の未来のためのお手伝いをするNPOのブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高田町歩き 世界館

引き続き高田。

明治44年に芝居小屋として建てられ
大正5年から常設の映画館として上映を続けてきた
「高田世界館」
今でも現役。
その日は午後から
「越後弁サミット@高田世界館」というイベントの準備をしていましたが
中を見学させていただきました。

これぞ映画館という椅子。

世界館椅子

映写室の排気ダクト。

世界館ダクト

で、ダクトがつながってる映写機。

映写機

昔、映画産業盛んな頃の
東映の映写技師をしていた方を知っていましたが
当時は全国をまわっていたそうで
こんなところで日々映写機を回していたんでしょうね。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sadomaturi.blog81.fc2.com/tb.php/303-d431004a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。