佐渡芸能伝承機構

佐渡の芸能の未来のためのお手伝いをするNPOのブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大野鬼太鼓 稽古に伺いました

新穂大野集落の鬼太鼓の稽古におじゃましました。
今回は、大野鬼太鼓をテーマに卒論に取り組む
新潟大学の教育学部の学生さんも一緒です。
「伝承芸能の機能を活かした集落の賑わい創生」モデル事業の説明にうかがったのですが
稽古の様子に見ほれてしまいました。
スポーツに限らず人間が身体をうごかすの見るのは楽しいものです。
(それが芸能ときては、言わずもがなですが)

この日が初日とのことで
これからしばらくは体力づくりの為の筋トレが主だそうです。

大野



これは、鬼の足腰を鍛える稽古。
床に描かれた3つの丸で脚捌きをするそうです。
このような地道な稽古を重ね
大野集落 約180件を門付けしてまわる
4月13日の祭り当日を迎えます。

実は、前日の「道場開き」にもうかがいました。
その時「体重が5キロくらいおちるよ」と
教えていただていたのですが、
稽古の様子を見て、思わず納得。
そんな大野鬼太鼓をご覧になりたい方は
4月13日 南線根本寺バス停より
山の方に太鼓の音を頼りに訪ねてみてください。
午前2時半打出しだそうです。
もちろん昼間も家々をまわってます。

最後になりましたが、
こころよく迎えていただいた
大野青年団の皆様
ありがとうございました。





コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sadomaturi.blog81.fc2.com/tb.php/3-82ace8e2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。