佐渡芸能伝承機構

佐渡の芸能の未来のためのお手伝いをするNPOのブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

優先されること

以前どこかで
テントをたてる手際がものすごくいい人たちのことを書いたような気がします。
  テントといってもキャンプのではなく
  運動会とかの本部になってるあれですが

佐渡でもいろいろですが
人口の少ない集落では
公民館活動や消防団。
地区役員やPTA。
だいたいメンバーが同じということが多々あります。
そんなこともあって
「いざ、テント」というときは
手馴れたもので
たたみ方も 
「じゃあ、農協方式で」
で、つうじてしまうようなところがあります。

さらにそんな方々と
芸能継承者が かぶるのですが
何かお願いするときは、行事の合間をみてということになります。
さらに田んぼや柿の時期もはずして・・・。
万端整えても あたりまえですが慶弔の場合はそちらが優先となります。

先日の小獅子舞サミットの
参加団体が少なかったのは
そういった事情もあるわけです。

普段は 気がつかなかったのですが
生活の中で継承される芸能としては
しごく当然のことだと
あらためて思いました。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sadomaturi.blog81.fc2.com/tb.php/218-1a2c5a40
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。