佐渡芸能伝承機構

佐渡の芸能の未来のためのお手伝いをするNPOのブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

教えたいような、教えたくないような

信仰の対象となっている山は
佐渡にもたくさんありますが
有名なところでは
金北山・金剛山・檀特山
と いったところでしょうか。

先日 
森がすばらしいとうかがって
その檀特山へ案内してもらいました。

壇特山

石名集落の森で
山頂近くには 石名の清水寺、奥の院釈迦堂が祀られています。

山道を歩いて

壇特山2



壇特山杉

大きな杉が多いので
だんだんどれが大きいのかわからなくなってしまいます。
佐渡の杉というと 
最近では雪の重みで枝がしなったりした変形した巨木が有名ですが
ここの杉は まっすぐで大きいです。 

釈迦堂とその周りのお地蔵様にお参りをして帰路につきました。

壇特山お地蔵様

まだまだ私たちの知らないところが
たくさんあります。
保護と観光などと大上段にかまえる話でもないのですが
そこに住む人にとって、何がよいことなのかと考えてしまいます。
いや、単にわたしが人が増えて荒れるのがいやなだけなのですが。

人に教えたいような
教えたくないような
複雑な気持ちにさせられることが多いです。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sadomaturi.blog81.fc2.com/tb.php/213-f9668819
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。