佐渡芸能伝承機構

佐渡の芸能の未来のためのお手伝いをするNPOのブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

平成22年豊岡祭り 坂上り(練上げ)編

夕方 門付けを終えて鬼と太鼓が神社に戻ってきます。
そして、みんなで獅子を迎えます。

今年は下の鳥居から。
長い坂を頭を振りながら上ってきます。

そのときに、木遣りに合わせて太鼓をたたくのですが、
門付けの途中で 稽古。

稽古



日が落ちて獅子が戻ってきました。


練り上げ1


練り上げ2

力強いけど、ゆったりとしたいい獅子でした。
大獅子の練上げが復活して2年目ですが
豊岡のスタイルができてきているように感じました。

コメント

今年も学生共々たいへんお世話になりありがとうございました。体力的にはきつかったですが(歳のせい?)、学生たちは元気になってこちらに戻ってきたようです。ことしもたくさんの宝物をもらってみたいで感謝感謝です。

ご苦労様でした。

新潟大学の皆様、大変お疲れ様でした。浜河内の祭りでも、獅子、太鼓、笛といろいろありがとうございました。学生がうつ豊岡の鬼も少しだけど、拝見出来て良かったです。また、佐渡に遊びに来てください。

森下先生、そのように言っていただけると、とても嬉しいです。
途中、雨に降られたりもしましたが学生たちみんながんばりました。
いや、祭りの若い衆に向かって「がんばった」とは、失礼か。
また、浜河内の皆さん、杉野浦の皆さん今年もお世話になりました。ありがとうございました。

  • 2010/04/18(日) 23:48:45 |
  • URL |
  • 管理者yu #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sadomaturi.blog81.fc2.com/tb.php/187-c6cd0bc1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。