佐渡芸能伝承機構

佐渡の芸能の未来のためのお手伝いをするNPOのブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ありがとうございました。

平成21年度も 今日で終わりです。
私たち NPO法人佐渡芸能伝承機構では
平成20年度、21年度と
国土交通省の「新たな公」によるコミュニティ創生支援事業の選定を受け
「伝承芸能の機能を活かした集落の賑わい創生」モデル事業を行い、
集落と大学生の仲立ちを行ってきました。
しかし、昨年の行政刷新会議の結果を受けて
国土交通省のモデル事業としては 事業を続けることができなくなりました。
実際に地域の祭りに参加する学生がいて
興味を持っていただいた集落や先生方が増えてきている中でのことで
大変残念に思っています。
しかし、祭り・芸能を通しての交流は地域として得るものが多く
また、学生の皆さんには またとない学習のフィールドを提供できたと思っております。

今後は、モデル事業ではなくなりますが
この取組みは続けていくつもりです。
引き続き ご支援ご協力いただけるとありがたく思います。


コメント

隠岐には絶品がいっぱい

国土交通省の支援事業としては3月で終わりですか、残念ですね。
でも大学生などと交流をもたれ意義のある活動をされていたことは大変有意義なことだと思いました。
現在全国の離島僻地で地域の活力の落ち込みなどで悩んでおられる地域は多いと思います。
隠岐の島などもその典型ですが、隠岐の島の内で海士町は町長さん以下一丸となって地域の活力を如何に取り戻すかについてアイディアを練って頑張っておられます。
今後は國の支援事業ではなくなると思いますが、今度は民のアイディアと力で頑張ってください。

コメントありがとうございます。
大学生と集落との交流事業は今後も続けていきたいと思っています。
では、どうすれば、継続した活動ができるのか?
思案のしどころです。

  • 2010/04/01(木) 22:21:25 |
  • URL |
  • 管理者yu #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sadomaturi.blog81.fc2.com/tb.php/179-e45b5b2b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。