佐渡芸能伝承機構

佐渡の芸能の未来のためのお手伝いをするNPOのブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「鬼太鼓の伝播を探るⅢ」まずは実演編

2月7日に開催された第3回「鬼太鼓の伝播を探る」

最初は 当NPO法人佐渡芸能伝承機構理事長による
「風流と鬼太鼓」の映像を交えた話だったのですが
ちょっと 風流に関して わたしの知識が中途半端なので
そこについては
もう少し整理してから お伝えするとして
まずは 実演編から。


最初に登場いただいたのは
北田野浦
「芸打ち太鼓」と 「棒振り」
丸く場をつくります。

北田野浦1

「花笠踊り」「獅子舞」

北田野浦2

「花笠」ではこの4つの演目があり
1回を 1庭と数えるそうです。
で、4月14日の宵宮には
集落センターで 1庭
神社で 2庭
寺で 1庭
あわせて4庭 踊るそうです。

次は 城腰
祭りは 9月15日 久知八幡宮の例祭に
野崎の「刀刀」(とうとう)と共に奉納されます。

「鬼の舞」

城腰2・7(1)


「鹿踊(ししおどり)」

城腰2

今回は なかったのですが
祭りには 子どもたちの花笠踊りも演じられます。

また、城腰の方たちは
花笠があることで 幅広い年齢の人が集まれる。
ということを とても大切に思ってらっしゃいます。
9月15日以外にも
8月第1日曜日に 地元城腰の中島神社
8月14日のお盆にも、やってらっしゃるそうです。

最後は 潟上

潟上2

潟上(3)

黒鬼、白鬼 
阿吽一対の舞です。
潟上は 6月13日に集落を門付けして回ります。
前日は 牛尾神社で 能とともに奉納されます。

さて、次回は 交流会編。
芸談や、継承の苦労など
普段聞くことのできないお話もうかがえました。
詳しくは次回に。







コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sadomaturi.blog81.fc2.com/tb.php/167-264ddad8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。