佐渡芸能伝承機構

佐渡の芸能の未来のためのお手伝いをするNPOのブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ありがとうございました

昨日 無事「鬼太鼓の伝播を探る」第3回を開催することができました。

たたこう館

前日より寒さはやわらぎましたが
雪は かなり残ってます。
佐渡の冬に長靴は必需品。

長靴

足元の悪い中 ご来場いただいた皆様
ご出演いただいた皆様。
前日より 雪かきをしてくれた交流館スタッフの皆様ありがとうございました。
おかげさまで よい交流会となりました。

実演などのご報告は また次回に。


コメント

風流

当日はありがとうございました。興味深いお話と実演のお陰で3時間あっという間でした。
風流(ふりゅう)は侘び・寂びと対峙する 存在として知られていますが、日本人の精神構造と直結する内容だけにまだまだ言い足らない部分もあったように思います。是非風流第2、第3弾期待しています。

こちらこそ欠航明けの越佐海峡を渡っておいでいただきありがとうございました。

「風流」はわたしも漠然としかわからなく 「かぶくとは違うの?」「前田慶次郎は?」とか訳の分からないことを言って 講演準備であせりまくっている理事長の頭をかかえさせていました。
当時の人の意識や感覚がリアルなものに感じられるともう少し理解しやすいのかなという気がします。


  • 2010/02/09(火) 13:31:44 |
  • URL |
  • 管理者yu #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sadomaturi.blog81.fc2.com/tb.php/166-9fe0b06f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。