佐渡芸能伝承機構

佐渡の芸能の未来のためのお手伝いをするNPOのブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「鬼太鼓の伝播を探る第3回」のお知らせ 

今度の日曜日
2月7日 小木金田新田の太鼓体験交流館で
私たち NPO法人佐渡芸能伝承機構主催の
「鬼太鼓の伝播を探る」の第3回を開催いたします。

第1回、第2回と
視点をかえて鬼太鼓を考えてきましたが
今回は
「風流」との関係から皆さんと考えていきたいと
思っています。

「風流」と書いて 「ふりゅう」と読みます。
字面をみて「ふうりゅう」と読むと 侘び寂びっぽいのですが
芸能になると
侘び寂びとは 遠く
「なんだこれは!」
という物もあります。
相川郷土博物館の「盆踊絵馬」をごらんになったことがあるでしょうか?
頭に 船やら 海老やらの作り物を載せて踊ってるあれです。
あれが 風流踊りとされています。
風流が 佐渡の鬼太鼓とどうつながるのか。
各地の映像も交えて 考えていく予定です。

実演いただくのは
城腰
潟上
北田野浦
の 3集落。
明日は その3集落の芸能をご紹介をさせていただきます。 

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sadomaturi.blog81.fc2.com/tb.php/164-f1d24b46
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。