佐渡芸能伝承機構

佐渡の芸能の未来のためのお手伝いをするNPOのブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

眠りにいざなう太鼓

大きな声ではいいにくいのですが、
太鼓を聞いていると眠くなってしまう時があります。
2月に 新潟大学で鬼太鼓のワークショップを行った時
撮影班として会場にいたのですが
太鼓の音を聞いていると
ついつい気持ちがよくなって。
冷静に考えると
あんなに大きな音でしかも響いているのに
なんで寝れるのでしょうか。
聞きなれているからなのかとも思いましたが
「西洋のドラムでは眠れませんが
日本の太鼓は、眠れます」
と、大学の先生もおっしゃっていたので、
共通の感覚なのかもしれません。(?)
日本の太鼓には
何か 眠りにいざなう魔力が秘められているのでしょうか。

そんなおおげさな話でなくとも
遠くから聞こえる太鼓を聞きながら
門付けを待ってるうちに
うとうととしてしまうのも
祭りの過ごし方としては心惹かれるものがあります。
もちろん、鬼についてまわるのも楽しいので
ぜひ、そちらもお試し下さい。

新潟大学でのワークショップについては
佐渡祭譚
をご覧ください。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sadomaturi.blog81.fc2.com/tb.php/14-fc33aab4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。