佐渡芸能伝承機構

佐渡の芸能の未来のためのお手伝いをするNPOのブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

関祭り 当日編

いよいよ関祭り当日。
関の例祭日は、旧暦の9月15日。
今年は 11月1日(日)でした。
昨日とうってかわってときおり激しい雨が降り
気温もだんだん下がってきました。
すばやくテントを張り、お宮で打ち出し。
その後、関初の太鼓の門付けに。
一軒一軒 お宅をまわります。

知行山

太鼓資金をこの山のあけびを売って 
と、目論んだ知行山も雨にけぶってました。

でも、子どもはめげない。
で、親も普段は「こんな雨に傘もささずに外にでるなんて」
というところですが
なぜか 祭りは別。
心配ですが やめろとは 佐渡の親は普通いいません。
まあ、言っても 子どもは聞かないでしょうが・・・。

P1010027.jpg

どこの祭りにいっても思うのですが
門付けって
集落の人に 子どもの顔を覚えてもらうよい機会なのではないかと。
もちろん、大人もですが。
今の小中学生って 部活や校外活動でけっこう忙しかったりするので
昔と違って、意外と 集落の中をふらふらしてなかったりするのです。
一年に一度の顔見世は大切だと感じてます。


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sadomaturi.blog81.fc2.com/tb.php/131-f689d608
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。