佐渡芸能伝承機構

佐渡の芸能の未来のためのお手伝いをするNPOのブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

琴浦の祭り

先週末から
関、琴浦と 佐渡の北と南の祭りにおじゃましてきました。
関は前日の稽古から大学生と参加させていただきました。
そちらは おいおいご紹介していきたいと思っています。
まずは 佐渡ケ島がっちゃへごガシマ佐渡祭譚をご覧下さい。

今日は琴浦から。
小木半島のある琴浦は
先日 NHK「新日本紀行」でもとりあげられていましたが
戦後、集落の上の台地に横井戸を掘って 
田をつくり稲作をはじめたことで有名な地域でもあります。

PB030019.jpg

ここを下って集落にはいります。


祭りは 2日に獅子がまわり
3日に 青年会が「流し」と呼ばれる踊りの門付けにまわります。
私たちは 3日におじゃましました。
この秋一番の冷え込みと言われましたが
ほとんど冬の気候の中
浴衣姿で踊ります。

PB030021.jpg

で、飛び入りもあったりします。

PB030023.jpg

琴浦は約30件の集落。
青年会は 35歳までで 今 琴浦に住んでいる方が7人。
その他 琴浦出身で 島内に住んでいたり、学生で佐渡を離れていたり
そういった方も 青年会に残っているそうで15人くらいになるとのことです。
若者の定着率が高い!
これからの過疎地域のお手本になる集落かもしれません。

そして、みんな子どもの頃からの仲間。
「基本的に集まって呑んで話すのが好き」な方たち。
10回に8回は出てくる楽しい話もたくさん聞かせていただきました。
 
「おれたち今までよく生きとったな」
ほんとに 昔の(?)子どもときたら。
親になってる今の年齢になると冷や汗ものでしょうが
でも、あんまりこりずに 怪我しない程度にネタをふやして下さい。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sadomaturi.blog81.fc2.com/tb.php/126-b2f5be5d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。