佐渡芸能伝承機構

佐渡の芸能の未来のためのお手伝いをするNPOのブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

太鼓と方言

先日うかがった浜河内でもそうでしたが
稽古におじゃますると大体の場合
当NPOの理事長は
少しだけ太鼓をたたかせてもらいます。

DSCF1456.jpg

地元の人曰く
「ほとんど おうとる(あっている)けど微妙にちがうな」
リズム譜にかくと同じらしいのですが
「そこの テコ のとこがちごうとる」
らしいのです。

佐渡弁と一口にいいますが
地域によって 語尾やアクセント、語調がちがいます。
同じように 太鼓や動きにも方言があって
生まれ育った人でないとなかなかだせない間があります。
それを特に誇るでもなく サラッと自然にやってられる方々をみると
うらやましく思えます。

今、私たち佐渡芸能伝承機構では
集落と大学生の交流をすすめる活動をしています。
祭りや芸能にも若い衆として参加してもらいたいと思っています。
集落の外の人にも、その集落の方言を大切に思ってもらいたい。
そのためには、どんなお手伝いをすればよいのか。
稽古をまわると
たくさんの宿題をいただきます。
いろいろと考えなければならないことは多いのですが
「祭りっちゃ、楽しいし」
の前提のもと、一歩一歩進んでいけたらと思っています。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sadomaturi.blog81.fc2.com/tb.php/12-b4bd1951
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。