佐渡芸能伝承機構

佐渡の芸能の未来のためのお手伝いをするNPOのブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

交流事業に関するお知らせ

NPO法人佐渡芸能伝承機構では
国土交通省の「新たな公によるコミュニティ創生モデル事業」の選定を受け
「伝承芸能の機能を活かした集落の賑わい創生」モデル事業を行っております。
どういう活動かというと
祭りを中心として、集落と大学生の交流を図る というもので
具体的には 集落の若い衆として
祭りのお手伝いをしてもらうというものです。
今年度は 
豊岡集落と新潟大学教育学部森下ゼミ
羽吉集落とパシフィック大学
高千地区と相模女子大学英米文学科鈴木ゼミ
の交流が実現しています。

集落に入った学生たちは
人と関わる力、地域を見つめる眼を育む機会を
集落の方たちからいただきました。
そういった力を未だに持ち続けている佐渡の集落はすごいです。
そして集落の方に
「楽しかったな」と言っていただけるのがわたしたちのなによりのはげみとなっています。
お互いのためになる交流のお手伝いができればと思っています。

佐渡島内の方は
9月の「市報さど」でもお知らせしたように
学生を受入れていただける集落を募集しております。

また、10月19日には
高瀬と言う集落で祭りがあります。
高瀬は 海沿いのいそねぎ漁がつたわる集落で 
祭り当日は 豆まきという芸能が 集落を 門付けしてまわります。
高瀬は 学生の受入に協力いただける集落です。
大学の先生方、学生の方
もし、興味がありましたら
今年の祭りをご覧になってみませんか。


本事業に関するお問合せ、
佐渡芸能伝承機構に対するお問合せなどありましたら
右のメールフォームよりお願いいたします。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sadomaturi.blog81.fc2.com/tb.php/113-01fc403b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。