佐渡芸能伝承機構

佐渡の芸能の未来のためのお手伝いをするNPOのブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雨の中、豊岡祭りが行われました

4月5日 朝から雨でしたが祭りに雨天中止の選択肢はありません。
今年で7年目の参加となる新潟大学教育学部森下ゼミの学生も
地元の方々と門付けに回りました。

鬼太鼓

H27豊岡鬼

大獅子 道中

H27豊岡獅子

そして振舞

H27豊岡振舞

今年は10名の学生が
3月29日から豊岡に入り
鬼太鼓、大獅子の稽古を積み
祭り当日を迎えました。

はや7年という感覚ではありますが
7年のうちに門付けをする件数も徐々に減ってきたようです。
去年迎えてくれたお宅が今年はもう住んでいなくて
そのまま通り過ぎたり、
またはお花だけがあがっていて
誰もいない門口で鬼を舞ったり
淋しい思いをすることもあります。
とは言え、
祭りは雨でもいいものです。
鬼と獅子で魔を払い、1年の無事を祈りつつ
楽しく飲み食いをさせていただきました。
豊岡のみなさん
ありがとうございました。
スポンサーサイト

平成26年豊岡祭り 鬼太鼓編

4月13日豊岡祭り 晴天。

新潟大学教育学部森下ゼミの学生の舞です。

豊岡H26鬼

学生たちは、宿舎にお風呂がないので
数人ずつ分かれて地元のお宅でお風呂をいただきます。
そして、祭りではお世話になったお宅で鬼を披露します。
豊岡鬼太鼓保存会の会長の発案によるものですが
こちらは初年度よりの恒例となっています。

そして、祭りには振る舞い!

豊岡祭りH26振舞

祭りは、満腹とは苦しいのではなく痛いのだと教えられる日でもあります。

平成26年豊岡祭り 獅子編

4月13日豊岡祭りが行われました。
今年も新潟大学教育学部森下ゼミの学生10名が参加して
地元の方と一緒に鬼太鼓と大獅子の門付けを行いました。

豊岡H26獅子

豊岡は急斜面に家々が建ち並んでいます。
門付けも急坂を登ったり下りたり、
家の前も広くないので獅子が回るのは少し大変です。
でも、この集落の中で獅子木遣りを聞くのはいいものです。
今年は、男子学生が杉野浦と浜河内の祭りに伺い
獅子の中にいれてもらいました。
祭り本番を経験したことで頭の振り方も格段によくなっているように感じました。
また頭を振る技術もさることながら
それぞれのお宅で獅子を迎える気持ち、獅子頭を振る若衆の気持ちを
それぞれの祭りで感じてもらい豊岡に帰ってきてくれたのかと思っています。

新潟大学 今年も稽古が始まりました

平成21年より続いている豊岡集落と新潟大学教育学部森下ゼミとの交流。
今年も、4月13日の祭りに向けて、佐渡合宿が行われました。

鬼太鼓の稽古

H26豊岡鬼稽古

基本の動きはわかっている新4年生たち。
今年初めての新3年生も先輩からある程度は習って佐渡入り。
地元の人から、所作などの細かい指導を受け
「豊岡の鬼」に仕上げていきます。

大獅子の頭を振る稽古

H26豊岡獅子稽古

冷え込みの厳しい中での外稽古でした。

これから佐渡は春祭りが目白押し。
よろしければ佐渡祭りカレンダーをご覧ください。

豊岡祭り おまけ

豊岡は坂の多い集落

DSC00102.jpg

太鼓も基本 担いでまわります。
が、海沿いではこんな風にも

豊岡25道中

台に滑車がついていて転がして運べます。
そんな楽できる場所は少ないけど
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。