佐渡芸能伝承機構

佐渡の芸能の未来のためのお手伝いをするNPOのブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「新しい公共」活動報告会にいってきました

11月17日上越市で開催された「新しい公共」活動報告会に行ってきました。
どちらの団体もその地域に根ざした活動をしておられて
私たちもたいへん参考になりました。
国土交通省北陸地方整備局のホームページでも紹介されています。
     こちらをどうぞ。

帰りは直江津・小木航路を利用して
小木からは路線バス。
バスは目線が高いので楽しめます。
あまり本数がなかったり
割高だったりするのでめったに使いませんが
実は好きだったりします。

路線バス
スポンサーサイト

「新しい公共」活動報告会のお知らせ

11月17日(水)13:30~17:20 
上越市春日謙信交流館にて
国土交通省北陸地方整備局主催で
「新しい公共」活動報告会が開催され
佐渡芸能伝承機構でも
「伝承芸能の機能を活かした集落の賑わい創生」モデル事業の
報告をさせていただきます。
10分程度ということなので
あまり詳しいことはお話できませんが
2年続けて学生が集落に入ったことで何が変わったか
継続した交流が、拡がりをうむ
というようなことを伝えることができたらと思っています。
心配なのは、私の伝える技術・・・。
去年新潟大学教育学部の卒論の発表を拝見して
準備と練習が大切と猛省したのですが
間際になってしまいました・・・・。

   北陸地方整備局ホームページ内
   活動報告会のご案内はこちらをご覧下さい。

ありがとうございました。

平成21年度も 今日で終わりです。
私たち NPO法人佐渡芸能伝承機構では
平成20年度、21年度と
国土交通省の「新たな公」によるコミュニティ創生支援事業の選定を受け
「伝承芸能の機能を活かした集落の賑わい創生」モデル事業を行い、
集落と大学生の仲立ちを行ってきました。
しかし、昨年の行政刷新会議の結果を受けて
国土交通省のモデル事業としては 事業を続けることができなくなりました。
実際に地域の祭りに参加する学生がいて
興味を持っていただいた集落や先生方が増えてきている中でのことで
大変残念に思っています。
しかし、祭り・芸能を通しての交流は地域として得るものが多く
また、学生の皆さんには またとない学習のフィールドを提供できたと思っております。

今後は、モデル事業ではなくなりますが
この取組みは続けていくつもりです。
引き続き ご支援ご協力いただけるとありがたく思います。


信州音楽授業研究会 ワークショップその3

こちらは
栗野江の鬼太鼓

長野鬼1

太鼓の高さの関係で
座っての稽古です。

長野鬼2

で、ひととおりたたける様になると
太鼓に合わせて
講師が 舞ってくれます。
たぶん 10回以上舞ったかと 思うのですが
お疲れさまでした。

信州音楽授業研究会 ワークショップその2

いよいよ実際に太鼓をたたいてもらいます。

二班に分かれ
交代で 両方の太鼓を体験していただくようにしました。

まずは
橘 豆まき 

長野豆1

橘では
毎年祭り前に
アカメガシワの枝で その年につかうバチを作ります。
よその土地では まず用意できません。
なので、今年まつりで使ったバチ持参です。

長野豆2

太鼓の両面プラス椅子を使って 稽古です。
さすが 音楽教育に携わる先生方。
覚えが早い 
と 講師が言っていました。
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。