佐渡芸能伝承機構

佐渡の芸能の未来のためのお手伝いをするNPOのブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

佐渡市地域活動報告会のお知らせ

2月7日(日)13:30より
佐渡市主催の地域活動報告会が開催されます。
平成25年度より学生との交流をとおした地域活動を紹介してきましたが
今回は、稲鯨地区の事例より
大学生にとって佐渡はどのような場であるかを
考えていく会になると思います。
ぜひ、おこし下さい。

日時)平成28年2月7日(日)13:30~
場所)佐渡中央会館 ※佐和田行政サービスセンター隣
内容)基調講演 「地域に学ぶ~佐渡における調査実習と稲鯨祭り~」
     東海大学専任講師 杉本 浄氏
   稲鯨祭り調査報告    首都大学東京学生
   稲鯨祭り記録映像上映  東海大学学生
   座談会「大学生にとっての佐渡」

主催:佐渡市   共催:稲鯨集落
問合せ:NPO法人佐渡芸能伝承機構
スポンサーサイト

夏学校~番外編~橘の太鼓

夏学校は子どもたちとの活動ですが
今年は新企画
「橘の太鼓」ワークショップ
橘集落の若い衆が大学生たちに集落に伝わる太鼓を教えました。

橘 WS

二見と米郷の若い衆もいたので
「隣り合った集落で、同じような芸能でも
実は、違いがあるんだよ」
って、いうところも知ってもらいました。

夏学校~ななうら探検隊

佐渡には、いろいろな大学が調査・研究に訪れていますが
宿根木・二見には、東海大学・首都大学東京・立教大学・武蔵大学の学生が
調査に来ています。
廃校の再利用とそれを通して地域社会の維持を地元と考える廃校プロジェクトの先生方の指導の下
10日程度の佐渡暮らしです。

旧二見小学校では
七浦小学校児童と夏学校を開き
勉強したり、遊んだり、遊んだり、遊んだり・・・。
すっかり仲良しです。

で、昨年からの活動で「ななうら探検隊」
昨年は、地域のいいところ探しでしたが
今年は、そんいいところをみてもらっても
休むところや、どんなところがいいところか紹介する場所がないよね
ってことから
「ちょっと休めるお店屋さんをつくろう」
ということで、お店屋さんの企画とプレゼンテーションを行いました。

大学生と小学生がチームを組んで、考えます。

たんけん隊H25

プレゼンテーション。

たんけん隊H25②

先生方による厳正なる審査

厳正なる審査

3チームとも、七浦のいいところが活きていて
どうしても一つを選ぶことができませんでした。
なので、3人の先生方がそれぞれ賞を送るという形に急遽変更。
講評をいただきました。もちろんちょっとした賞品も!
来年は、お店屋さんが開けるかも?

七浦たんけん隊 番外編

佐渡の発電は3か所の火力発電所と6か所の水力発電所が担っています。
3か所の火力発電所のうちのひとつ 相川火力発電所が
今回 夏学校が行われた二見にあります。
せっかくなので、小学生・大学生・その他大人 みんなで見学に。

二見の集落センターから
二見の町並みを見学しながら

二見 夏学校

二見は 元村と明治4年に埋め立てられた新地とからなっていて
新地には、2階が飛び出した建築の建物が多く残っています。
あらかじめ用意してあった写真の建物を探しながら発電所へと向かいました。

探検隊7



七浦たんけん隊 続報

学校が地域で果たす役割は大きなものがあると思います。
でも、実際は統廃合が進んで使われなくなった学校が増えています。
廃校の再利用と地域社会の維持、活性化を考える廃校プロジェクトの先生方と
首都大学東京、東海大学、立教大学の学生たちが
今年も 旧二見小で七浦小の児童たちと夏学校を開きました。
午前中は 勉強したり走ったり・・・。
午後から、二見、稲鯨、橘の3集落で自慢を探してまわりました。
当NPOでも「たんけん隊」のお手伝いをさせていただきました。


路地を歩いたり

探検隊1

何かを訪ねたり

探検隊2

まとめたり

探検隊3

じまん大会を開いたり

探検隊6

普段 車では見過ごすようなものがたくさんあって楽しかった。
みなさん、暑い中お疲れ様でした。
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。