佐渡芸能伝承機構

佐渡の芸能の未来のためのお手伝いをするNPOのブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

能合宿

佐渡には37か所の能舞台があり、
現在でも使用されている能舞台も多くあります。
能舞台のほとんどは神社に併設され能が奉納されてきました。
しかし、娯楽の多様化や能を習う人の減少など様々な理由で
演能の機会も減ってきています。
能舞台は建築物としての価値はもちろん
そこで人が集まり催しをしたという記憶も大きな価値を持つのではないでしょうか。

能舞台の活用を図るために
地域の方が集まって「羽茂地区能舞台活用協議会」が設立され
学生の能合宿の受入を行っています。

大崎・白山神社には獨協大学の「獨協能楽会」

合宿獨協

地域の方にも稽古の成果を披露していただきました。

飯岡活性化センターの能舞台には「相模女子大学」

合宿相模

同じ宝生流のご縁で
地元の能をなさっている方との交流もありました。

合宿の様子を拝見して思ったのですが
やはり、能舞台は人がはいると格段に生き生きしてきます。
スポンサーサイト

熱串彦神社

長江の熱串彦神社
延喜式神名帳にのっている式内社。
佐渡には九社 式内社があり
「くしゃじんさん」と言われています。

田んぼの中に

熱串彦神社

熱串彦神社2

ここには
能舞台も。

熱串彦 能舞台

改修がなされ
先日 落成式典があったようです。

羽茂本郷・草刈神社能舞台

羽茂本郷 草刈神社です

草刈神社能舞台

逆光でした・・・。

萱葺屋根の美しい舞台です。
6月の羽茂祭りにあわせて薪能がひらかれます。

三川 春日神社能舞台

旧赤泊村三川(腰細)の春日神社です

三川春日

左側が能舞台。

三川春日2

橋掛は仮設となります。
案内板によると榧が主材料として使われているそうです。
そういえば 今は使われていませんが
赤泊中学校の冬季の寮が「かやの実寮」という名前でした。
赤泊は榧が多いのでしょうか?

春日神社は海岸沿いにありますが
こんな階段を上ります。

三川 春日階段

三川祭りには、大獅子がここを練上げるそうです。
   (佐渡祭譚を参考にどうぞ。)
すごいことになってます。

能舞台 上川茂・徳和

今回は 旧赤泊の上川茂・白山神社と
徳和・徳和神社を。

まずは 上川茂 白山神社

上川茂白山

雪が残ってました。
南部は暖かいと思っていたのだけど
やはり山は寒かった。

で、少し下って徳和神社。

徳和神社

このふたつの舞台は橋掛かりが常設ではなく
演能時に 設置されたものと思われます。
能舞台とは、わかりづらいかもしれません。
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。